プロフィール

小杉圭佑(けー先生)

主な経歴

ミュージシャン/シンガーソングライター/ビジネスコンサルタント

株式会社UP2U代表取締役/大阪芸術大学卒/バークリー音楽院首席

心屋流リセットカウンセリングマスター/リザーブストック正規代理店

誕生〜大阪芸術大学入学まで

富山県富山市に生まれる。幼い頃から集団生活が苦手で中学校で不登校になる。不登校生活の中でふと音楽に興味を持ちギターに没頭し、音楽を生業とするコトを決意する。

高校入学と同時に音楽の勉強を本格的にスタート。15歳という遅いスタートにも関わらず、ピアノ・ソルフェージュ・楽典などを基本から学び始め、水を得た魚のように音楽に必要な全ての要素を吸収した。高校を卒業後に大阪芸術大学演奏学科声楽コースに入学。

大学の授業ではクラシック音楽を学び、サークルにてクラシック以外のコンテンポラリー音楽に没頭するという学生生活を過ごす。

単身渡米〜バークリー音楽院卒業まで

大阪芸術大学を卒業後に、さらに本格的にコンテンポラリー音楽を学習するために、単身渡米するコトを決意。

半年間の留学準備の後に単身渡米し、アメリカの名門バークリー音楽院に入学。パフォーマンス・アンサンブル・作曲や編曲、DTMなどの音楽制作全般について深く学ぶ。

映画音楽作曲学科と現代音楽制作&プロダクション科を首席で卒業し、同時に映画音楽学科よりSoren Christensen Awardを受賞する。

卒業後に活動の拠点をボストンからニューヨークへと移す。

ニューヨーク〜日本帰国まで

バークリー音楽院を卒業後は、音楽の本場ニューヨークにて演奏や音楽制作など多方面にてフリーのミュージシャンとして活動する。

グラミー賞にノミネートされたRaheem Devaughnとの共演や、ニューヨーク在住の映像作家のショートフィルムへの作曲など、バイタリティーを活かして活躍する。

さらなる活動のために米国のアーティストビザを取得するコトに成功し、これから活動が本格的に始動しようとした頃から、ストレスの多い生活環境からパニック障害を発症する。

パニック障害による予期不安から次第にステージに立てなくなり、音楽家としての活動が制限され始める。一向に回復せずにむしろ悪化の一途を辿ったため、志なかばで完全帰国を決意する。

日本帰国〜完全に引きこもるまで

日本に完全帰国してからは、音楽家としてステージに立つコトはあきらめて、音楽専門学校にて教鞭を執りながら、音楽制作会社にて作曲家として活動をスタート。

2年ほどは順調に生活と活動を続けるも3年目に入る頃から次第に体調が悪化し、再びパニック障害の症状が発症して悪化の一途を辿るようになる。

まず電車に乗るコトができなくなり、スーパーの買い物や近所への散歩も不可能になって行き、最終的には一切の外出ができない八方塞がりの状態にまで至ってしまう。

引きこもりからの脱出〜心屋塾との出会い

どんな治療法を試しても一向にパニック障害が良くならずに、外出が全くできない状態は長く続いてしまったので焦る気持ちばかりが続く日々。

そんなある日、ひょんな事から心屋仁之助さんが主催する心屋塾と出会うことに。そして、心屋塾のセミナーや認定カウンセラーのカウンセリングを受けるコトを決意する。

心屋塾での学びや心のあり方を生活に落とし込んで行く中で、次第にパニック障害の症状が良くなって行くコトを実感し、引きこもり生活から少しずつ脱出し始める。

心屋塾マスターコースにて自分の人生パターンや心のあり方を全てひっくり返すコトで、パニック障害のままで自分らしくシアワセに生きるコトを決意する。

残金10万からの再スタート

長年パニック障害にて働けない状態が続いていたので、自分らしく生きるコトを決意した時点の所持金はたった10万円だけが残っている状態に。

しかしその状態にもめげずに、少しずつ自分が好きな歌でワークショップや個人セッションをメインにビジネスを展開し、活動の枠は次第に東京以外にも広がっていく。

それらの活動に「歌バカ塾」という名前をつけて、本当は歌いたいけれど歌うコトをなかったコトにして来た方のための歌と心の講座を東京だけでなく大阪・富山・博多・札幌へと飛び回って活動を展開。

しかしこの頃からSNSやブログ主体の集客に限界を感じ始め、様々なマーケティングやコンサルティングの手法を研究し始める。

リザーブストックとの出会い

様々な手法を追求して行く中で、愛と感謝をベースに自分生きビジネスを提唱している「リザーブストック」という究極のマーケティングのシステムと運命の出会いを果たす。

すぐに「リザーブストック」のユーザーになり、開発者の相馬純平氏に直接出会うコトで、システム自体に魂が込められた素晴らしいシステムだというコトを実感する。

「リザーブストック」の理念に基づいてシステムを活用して行くなかで、たった1年で年商1000万円を超えるコトを自分自身で体験。また、この頃よりビジネスコンサルタントとしての活動や「シアワセ起業塾」の運営をスタートする。

2年目以降は年商2000万円を超え、個人事業を法人化し「株式会社UP2U」を設立。ますます「リザーブストック」のシステムとそれに込められた魂の素晴らしさを体感する日々を過ごす。

さらに自分らしく自由に生きるコトを追求する

2018年より「リザーブストック」の正規代理店としても活動をスタートし、自分生きビジネスの実践者として、後進のコンサルティングや起業支援に尽力するコトを決意する。

また、Google検索にてブログ記事を上位表示させるテクニックを駆使して、「やさしいボイトレ」と「やさしいマイルの貯め方」という2つのブログを運営。

これらのテクニックと「リザーブストック」のシステムを駆使して、自動集客システムや自動販売機の構築に現在力を注ぎながら、さらに自分らしく自由に生きるコトを追求している。

 

小杉圭佑(けー先生)公式メルマガ

「気まぐれPAKKANニュース」

登録はコチラ